ビットコイン、暗号通貨の保管法検討

結論から言うと、お金をかけたくない人はペーパーウォレット、手間をかけたくない人はハードウェアウォレットがオススメです。

さらに、ハードウェアウォレットでは TREZOR がオススメのようです。

ペーパーウォレット

現時点で、唯一確実に安全なのは、ペーパーウォレットだ。ただし、ペーパーウォレットは、それを作るときに、ネットに接続されたウイルスまみれのPCをつかっては意味が無い。クリーンなPCとOSを用意するひつようがあり、めんどうだ。それに、一旦ペーパーウォレットに入金すると、使おうと思うとめんどくさい。一部だけを使うということが柔軟にできない。

完璧に安全なビットコイン保管法-Trezor Wallet | ビットコイン研究所

あとは、マイナーアルトコインを持とうとすると、通貨の安全な作成サイトを見つけるのが大変に感じた。

TREZOR

価格は少し高いですが、競合の Ledger Nano S と比べて、使い勝手に対する評価が高いです。また、対応する暗号通貨も多めです。但しデザインは少しおもちゃっぽいです。

Trezorで感心したのは、パスフレーズを再入力するときの方法だ。パスフレーズはすなわち秘密鍵そのものなので、結局この部分が弱いと、ほかのセキュリティが高くても意味が無い。
単に、PCから、そのままパスフレーズを入力してしまうと、PCにキーロガーなどが入っていた場合には、容易に盗まれてしまうことになる。

(中略)

Trezorで一番気に入った部分は、このパスフレーズの回復の部分のセキュアさである。この仕組は、非常に信頼性がある。
他にも、ウォレット内で、アカウントが複数作れたり、HDウォレットなので、当然アドレスを使いまわすことなく、取引ごとに新しいアドレスを生成して、取引するため、安全かつ、プライバシーも保たれる。
セキュリティ、使い勝手、そうほうで満足のいくプロダクトだ。

完璧に安全なビットコイン保管法-Trezor Wallet | ビットコイン研究所


Ledger Nano S

  • 秘密鍵バックアップの単語入力が大変



ペーパーウォレット